« 突然ですが | トップページ | 結局 »

2006年8月16日 (水)

8月15日

昨日、8月15日はカトリックの祝日に当たるため、ここミュンヘンはお休みでした。

日本では終戦記念日ですね。

ドイツでは一足お先に終戦記念日を迎えてしまうので、戦争関連の報道はあまり目につきませんが、昨夜はたまたま、1972年のミュンヘン五輪の時に起きたテロについてのドキュメンタリーが放映されていました。

スピルバーグの映画「ミュンヘン」でも取り上げられたこの事件(と言っても私は未見)、パレスチナのテロリストにより、イスラエルの五輪代表選手ら9名が誘拐され、最後には全員殺害されるという、最悪の形での結末を迎えました。

毎日続いて当然のもの、と思っている平凡で平和な生活が、ある日突然悪夢に変わってしまうことの恐ろしさ。

飛行機で2時間の場所にあるロンドンでテロが起きても、ミュンヘンでは他人事みたいで、なんだか平和ボケしているような印象を受けていましたが、この街にも大変な傷痕が残されているのです。

ドイツ第2放送(ZDF)の製作ですが、当時の政府やバイエルンの警察の無能さ(大丈夫かなー、オクトーバーフェスト?)を摘発するような作りになっているのにも感銘を受けました。・・・よく無事に済んだよな、ワールドカップ。

8月15日という日付と併せ、色々と考えさせられる番組でした。

|

« 突然ですが | トップページ | 結局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67203/3084464

この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日:

» 8月15日 [小森さん]
8月15日はちょっとたいへんでした。 メールサーバーの調子が悪くて、サーバーを管理してるベルギー本社に連絡したら、誰も出てくれない。 あれ?と思って、カレンダーを見たら、マリアヒンメルファート!?って何?おいおい。 いつものことなのですが、北ドイツは他の地域..... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 22時14分

» 「旅客機テロ計画」〜容疑者編 [グレーゾーンの民間交渉人]
水際で「旅客機テロ計画」を阻止した英の底力。日本ならどうなっていた2という題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 12時45分

« 突然ですが | トップページ | 結局 »